【N1 文法】〜より(意思・用法・例句)

【N1 文法】〜より(意思・用法・例句)


【意思】

從〜
(起點・終點)

【用法】

N +より

備註 備註:

・表達起點 (時間、空間、動作)
・和「〜から」相同意思,但偏向書面用法。

【例句】
計画を話し合う会社員

会議(かい ぎ)午後3時(ご ご さん じ)より(おこな)います。
會議從下午3點開始進行。

社員 話し合う

(とお)田舎(い なか)よりはるばるやって(まい)りました。
我從遙遠的鄉村千里迢迢來到這裡。

社員 仕事

部長(ぶ ちょう)日本語(に ほん ご)アカデミーの田中(た なか)さまより電話(でん わ)です。
部長,日語學院院長田中先生打來的電話。

葉書 手紙

令和元年9月10日(れい わ がん ねん く がつ と お か) 太郎(た ろう)より
2019年9月10日 來自太郎


留言補充或糾正錯誤⬇︎⬇︎