【N3 文法】〜ほかない(意思・用法・例句)

【N3 文法】〜ほかない(意思・用法・例句) 


【意思】

除此之外別無他法
(主張・断定)

表達無奈的情緒,
由於別無他法才那麼做的。

類似文法:「~しかない」←意思相同

【用法】

V[辞書形]+ほかない
=(より) ほか (しかたが) ない

【例句】
タクシーに乗る

終電(しゅう でん )()(おく)れたし、バスも()いし、タクシーで(かえ)ほかないですね。
錯過了末班車,也沒有公車,只好搭計程車回家。

お金を払う

友達(とも だち)財布(さい ふ )(わす)れたから、(わたし)(はら)うほかありません
朋友忘記了帶錢包,所以我只好付錢。

留学生 カバン

③ もし進学(しん がく)失敗(しっ ぱい)したら、(くに)(かえ)ほかありません
如果升學失敗,別無選擇只能回國。

ラーメンを食べる

()べるよりしかたがない
只能吃了。


留言補充或糾正錯誤⬇︎⬇︎