【N3 文法】〜など / なんて / なんか(意思・用法・例句)

【N3 文法】〜など / なんて / なんか(意思・用法・例句) 


【意思】

…之類的
(軽重の強調)

用於:
❶ 舉例
❷ 謙虛
❸ 輕視對方

【用法】

N +など

口語形式是「~なんか/なんて」

【例句】
意思❶:舉例
勉強

試験( し けん)(ちか)いし、ゲームなどしている(ひま)はない。
考試又快到了,沒時間玩遊戲什麼的。

部屋を片付けられない

部屋(へ や)掃除(そう じ )などめんどうだなあ。
打掃房間什麼的最麻煩了。

意思 ❷:謙虛
表情

(わたし)など、まだまだ部長( ぶ ちょう)になるに(はや)すぎますよ。
像我這樣的人,當部長還為時過早。

② 会話

リサ:ジスさん、綺麗( き れい)になったね。
ジス :いやいや、リサに(くら)べたら(わたし)なんて全然(ぜん ぜん)だよ。

会話:聊天氣

麗薩:智秀,妳變漂亮了呢。
智秀:不,更妳相比,我什麼都不是。

意思❸:輕視對方
テストの点数

① こんな問題(もん だい)なんか簡単(かん たん)だよ。(だれ)でもできるよ。
這種問題很簡單,誰都會。

怒る

② お(にい)さんなんか(かお)()たくない。
哥哥的臉什麼的我見都不想見。


留言補充或糾正錯誤⬇︎⬇︎