【N3 文法】〜に代わって(意思・用法・例句)

【N3 文法】〜に代わって(意思・用法・例句) 


【意思】

不是~,代替~
(対比)

類似文法:「〜かわりに (替代) 」

【用法】

N +にかわって

※後接名詞時,用「〜(かわ)わるN」

【例句】
授業

木村( き むら)先生(せん せい)急用(きゅう よう )学校(がっ こう)へいらっしゃれません。それで今日(きょう)は、木村( き むら)先生(せん せい)(かわ)わってわたしが授業( じゅ ぎょう)をします。
木村老師因為緊急事情不來學校。所以今天由我來代替木村老師上課。

豆腐料理

健康(けん こう)のために(にく)(かわ)わって豆腐(とう ふ )使(つか)料理(りょう り )()えている。
出於健康,越來越多的料理使用豆腐代替肉類。

スマホ 携帯

最近(さい きん)はメール(かわ)わって、LINEやMessengerなどを連絡(れん らく)手段(しゅ だん)使(つか)(ひと)()えた。
最近,越來越多的人使用LINE、Messenger等代替電子郵件作為交流方式。


留言補充或糾正錯誤⬇︎⬇︎