【N4 文法】〜ておく(意思・用法・例句)

【N4 文法】〜ておく(意思・用法・例句)


【意思】

先~

(意図的行為・動作の開始と終了)

【用法】

V[て形]+おく

※動詞使用「意志動詞」

備註 備註 :

❶ 準備
❷ 放置・現状維持

【例句】
① 準備
ホテル

来月(らい げつ)北海道(ほっ かい どう)()くから、ホテルを予約( よ やく)ておきます
下個月要去北海道,所以要先預訂好酒店。

掃除

(あと)友達(とも だち)(いえ)()るから、掃除(そう じ )ておきます
之後朋友要來家裡,所以先打掃好。

② 放置・現状維持
エアコンをつけている

→ エアコンはつけたままにしておいてください。
請讓空調保持開啟的狀態。

焼肉

今晩(こん ばん)友達(とも だち)焼肉(やき にく)()放題(ほう だい)()くので、あまり()べないでおこう
今晚要和朋友去烤肉吃到飽,所以先不怎麼吃。


留言補充或糾正錯誤⬇︎⬇︎