【N2 文法】〜にしては(意思・用法・例句)

【N2 文法】〜にしては(意思・用法・例句)


【意思】

與~不符;雖說是~
(評価の視点)

【用法】

V[普通形]+にしては
N +にしては

【例句】
電話

(かれ)新入( しん にゅう)社員(しゃ いん)にしては電話(でん わ )応対(おう たい)上手(じょう ず )だ。
他雖說是新入職的員工,但很善於接聽電話。

眠い 面白くない映画

有名(ゆう めい)監督(かん とく)がとった映画(えい が )にしては、あまりおもしろくないね。
雖說是著名導演拍的電影,並不是很有趣。

子供

(かれ)って35(さい)なの?35(さい)にしては、ちょっと服装(ふく そう)子供( こ ども)っぽくない?
他今年35歲嗎?都35歲了,穿得不覺得有點孩子氣嗎?

下手

(かれ)は20(ねん)もアメリカに()んでいたにしては英語(えい ご )があまり上手(じょう ず )じゃない。
雖說他在美國生活也有20年,但是英語並不是很好。


類似文法:

「〜わりに」

備註 備註:

兩種句型可以互換。

但連接名詞時,如果是過度抽象的名詞,就不能使用「~にしては」

例:

⭕️ (かれ)18(さい)にしては()けて()える。

(雖說才18歲,但看起來顯老。)

(かれ)年齢(ねん れい)にしては()けて()える。

(雖說這個年齡,但看起來顯老。)

「~にしては」通常與具體的內容或數值一起使用。


留言補充或糾正錯誤⬇︎⬇︎